静岡県広告協会

お問い合わせ

TEL:054-284-8566Mail:

お知らせ

2020年度「広告講座」【沼津会場】のご案内

広告講座を下記のとおり開催しますのでご案内いたします。当協会会員・会員社の社員の皆様が対象です。定員は30名です。お早めにお申し込みください。(10月20日に静岡市で開催する講座と同じ内容です。)

                     -記-

日  時 :11月6日(金) 15:00~16:30(14:30開場)
会  場 :プラサ ヴェルデ 301-302会議室(沼津市大手町1-1-4)
募集定員 :30名
演  題 :新型コロナに負けないために~eスポーツで今、何ができるか~
講  師 :浜村 弘一 氏(日本eスポーツ連合副会長)

【講師プロフィール】
1961 年、大阪生まれ。早稲田大学卒。1986 年、ゲーム総合誌『週刊ファミ通』(当時は『ファミコン通信』)創刊から携わる。『週刊ファミ通』の編集長に就任したのち、株式会社エンターブレイン 代表取締役社長、株式会社KADOKAWA 常務取締役を経て、現在は 同社デジタルエンタテインメント担当シニアアドバイザー。また、様々な角度からゲーム業界の動向を分析し、コラムの執筆なども手掛ける。2018年2 月に設立した一般社団法人日本e スポーツ連合(JeSU)の副会長として、日本におけるe スポーツ産業の普及とさらなる成長・発展に向けて活動中。

講演内容 :
eスポーツは世界中で成長が期待されている新時代のスポーツコンテンツです。2017年に世界で6億5500万ドルだった市場規模は2022年に17億9000万ドルに成長するとされています。日本でも2018年に日本eスポーツ連合が発足し人気が高まっています。2019年の茨城国体では文化プログラムの中で競技として採用され、各地でeスポーツの協会も急増しています。また、新型コロナウィルスによる活動自粛でリアルスポーツの大会や試合の中止が相次ぐ中、トップアスリートがオンラインゲームで火花を散らす様子がネットで中継されeスポーツの認知度は更に高まりました。
講演ではWithコロナの時代でeスポーツが果たす役割に注目します。地方自治体が大会を誘致している事例などを紹介いただき、地域振興のコンテンツとしてのeスポーツの可能性や既存媒体との協業の在り方についても示唆を求めていきます。

対 象 者 :当協会会員・会員社の社員。各会場とも定員になり次第締切ります。
参 加 料 :無 料

申込方法 :

下記の会員用申込みフォームをご利用ください。
https://www.shizuoka-ad.jp/actionplan/entry/member.html

★広告講座【沼津】と表記されたフォームからお申し込みください。(広告講座とだけ表記されたフォームは静岡会場用です。)折り返しお申込みのメールアドレスに参加証をお送りします。

お問い合わせは静岡県広告協会へ。
TEL:054-284-8566/FAX:054-283-3370
E-Mail  :shikokyo@joy.ocn.ne.jp
URL  :http://www.shizuoka-ad.jp

▲ページの上部へ戻る